数字で見るドッカンバトル!攻略情報まとめ

画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文

【最強を継ぐ者】超サイヤ人孫悟飯(少年期)の考察 ※2016/2/28改訂

time 2016/02/28

【最強を継ぐ者】超サイヤ人孫悟飯(少年期)の考察 ※2016/2/28改訂

※【新世代の飛翔】超サイヤ人孫悟飯(少年期)への限界突破が実装されました。考察はこちら

【最強を継ぐ者】超サイヤ人孫悟飯(少年期)の考察です。

理論上最高ATK

105249

強襲サンド時最高ATK

49079

自身リーダー最高ATK

56100

 

 

このページの見方はこちら

 

【最大ステータス】

レアリティ

UR(Z覚醒)

HP

7105

ATK

7309

DEF

3299

気力100%ゲージ

4

気力ボーナス

1.23

必殺技倍率

3.55(特大レベル10)

必殺追加効果…なし

 

【スキル】

リーダースキル

知と速と体のHP,ATK20%up

パッシブスキル

HP50%↑で気力+2

リンクスキル一覧

超サイヤ人

ATK10%up

戦闘民族サイヤ人

ATK700up

金色の戦士

気力+1

DEF2000

かめはめ波

必殺時ATK+2500

尊敬の眼差し

気力+2

 

 

 

 

 

 

【概評】

理論上最高ATKはスーパージャネンバサンドにリンク3つ発動です。リンクは全て汎用的で、発動に困ることはまずないでしょう。

 

パッシブ、リンクによって、大きく気力を上げてきます。金色の戦士は発動させやすく、パッシブに関しては条件もそれなりに安定しているので、常時+3とはいかないまでも、それに近い頻度で戦えるでしょう。ピッコロとの専用リンクも、発動さえできれば+4,5からのスタートとなるので強力です。特に【達士の貫録】ピッコロは必殺レベルMAXなら十分戦える性能ですので、ここと組ませたい所ではあります。かめはめ波リンクで必殺時のATKは大きく上がってくるので、必殺を撃ちやすい性能とは相性が良いです。

フルリンクでリーダー補正無しの必殺レベル1ならATKはちょうど3万程ですが、物語イベント【銀河ギリギリ!!ぶっちぎりのすごいヤツ】で手に入る【敢然たる勇姿】超サイヤ人孫悟飯(少年期)を重ねることで必殺技レべルをMAXまで持っていけます。

しかしこの場合、ドロップする悟飯をZ覚醒させ、更にドッカン覚醒させ、更にZ覚醒させ、これを食わせて上がる確率はようやく50%という有様で、ただでさえ集めるのが大変なドッカン覚醒用のメダルが20セットくらい必要になるので大変な苦行です。レベルMAXなら同条件でATKは3万から5万程まで上がるのでかなりの強化になりますが、相応の時間が必要になり、また自然回復だけでは全く時間が足りませんので龍石消費も覚悟しなくてはなりません。そこはコストとリターンを天秤に掛ける必要があります。


 

また、サイヤ人としての汎用的なリンクをほとんど兼ね備えており、枯渇しがちな知属性の超サイヤ人であるので、デッキに組み込みやすいでしょう。パッシブも自分にかかるので相手を選ばず、入れておけばそれなりの仕事はしてくれます。

 

ただ、パンチの無い性能であるのは事実です。他のキャラクターと比べた場合、パッシブの効果は条件に対して効果が貧弱ですし、尊敬の眼差しを発動できない場合、単なる知属性超サイヤ人という程度で止まってしまう印象です。もう少しコレといった特徴があれば良かったのですが。

相方となるピッコロも、スタートダッシュ限定の方は入手不可能な人がほとんどで、悪名高い体属性のものはやはり必殺レベルMAX&ドッカン覚醒まで持っていかないと性能的に厳しいので、中々難しい所ではあります。


【老界王神は使うべき?】

オススメは出来ません。気力を上げられるしかめはめ波リンク持ちですが、威力は特大で気力ボーナスもかなり低いです。悟飯が好きなら超サイヤ人2の方が狙い目でしょう。こいつのレベルを上げたいなら苦行とはいえ物語イベントを利用した方が良いでしょう。

 

【引けたら当たり?外れ?】

知属性という面から見るとそれなりにアリかもしれませんが、流石にちょっと微妙な性能ですね。特に最近は無条件で属性気力+2という強力なパッシブが増えてきて、属性自体も徐々に強力なキャラクターが増えてきているので、見劣りするのは否めません。

ただ、レベルMAXさえ完成させれば流石にそこらのレベル1URにはそう簡単に負けない火力となってくれます。

コメント

  • 絵がカッコ良過ぎるので、自分にとっては大当たりです

    by 180.5.122.73 名も無き超サイヤ人3 €2016年1月9日 7:48 PM

  • 去年の2月にios版リリースされ、自分はリセマラしてこの悟飯をゲットしてからドッカンバトルを始めました。ずいぶんこの悟飯にお世話になっていました。当時は気力バグがあって、尊敬の眼差しは最大+6、パシッブと合わせて気力+8なので必殺撃ち放題です。

    ところで、悪名高いピッコロさんですが、昔はそんなに酷くはなかったですね。気力バグと回復バグのおかげて、1ターンで気力+6と回復30%という芸当も可能です。(尊敬の眼差しとナメック星人)

    by 106.185.45.166 匿名 €2016年1月9日 9:41 PM

  • マジで初期SSRキャラは今のドッカン覚醒SSR並みかそれ以下の性能なんだよな、必殺MAXも簡単に出来ないし初期は必殺も超特大が無くて特大が最高ダメだったからSSRピッコロさんはワンランク下の大ダメ設定だしこの悟飯に限らずパッシブも今じゃその辺のSRキャラにすら劣ってる

    by 66.130.74.10 匿名 €2016年1月9日 9:42 PM

  • この子を入れると、当然だけど体属性の銀河ゴハンを入れられなくのが地味につらい
    しかしカッコイイ・・・

    by 118.237.67.198 匿名 €2016年1月9日 9:42 PM

  • イラストはほんと好み
    でも初期SSRの救済とかはしてくれなさそうなんだよなあここの運営

    by 124.25.117.98 匿名 €2016年1月10日 12:37 AM

  • この悟飯持ってないんだよなぁ。もうピックアップされる事も無さそう。

    by 124.86.39.109 HYSTERICS® €2016年1月10日 10:05 AM

  • ↑↑
    初期SSRに救済ドッカン覚醒きたので、この悟飯も諦めてはいけませんね。ただ、もし覚醒したらどんなイラストになるのか、そこが最大のネックになるのかも。

    by 182.251.243.40 エイジ €2016年2月2日 12:25 PM

  • やっぱりこの悟飯はカッコイイですね!
    戦闘時には脱いでいたのでこういったカットは珍しく、靡くマントが雄々しさを感じさせます。
    是非、この格好のままで覚醒して欲しいですね!

    by 59.168.118.54 伝説の超惰眠人 €2016年2月22日 11:37 PM

  • 「完全にイラストの参考にしてるだろうな」って絵はちょこちょこ見るけど、あっちはSS2だよね
    見比べて見ると地味に腕の筋肉の描き方違ったりして、「あ、まるまるトレースじゃねーんだな」とかどうでもいい感想を持ったりする

    by 66.249.82.238 匿名 €2016年2月23日 7:51 AM

  • 例えばこの絵でフェスキャラにでもしたら売上かなり取れただろうね。
    もちろん性能もそれなりで
    性能とビジュアルが比例してないキャラは多いから勿体無いとは思う。

    by 49.98.172.62 匿名 €2016年2月28日 9:17 AM

  • 初めて引いたSSRだから復興ボージャックイベントで技MAXにしようと思ったがめちゃくちゃきつい
    Z覚醒後の超1悟飯5体食わせてオールスルー

    by 221.95.37.142 匿名 €2016年2月28日 1:33 PM

  • ゲロ吐くほどキツかったけど、ドッカンあると思うからMAXにしました。

    by 126.161.114.46 スーパーサイバイ人 €2016年2月28日 6:37 PM

  • 少年悟飯はどれもこれもカッコよすぎる。
    悟飯ファンには絶対欲しい。

    by 114.186.4.185 匿名 €2016年2月28日 10:39 PM

  • 限界突破来ましたな

    by 221.95.37.142 匿名 €2016年3月15日 5:14 PM

  • 限界突破来ましたね。デザインはやはりこちらのがよさげな気はしますが

    by 182.250.245.3 匿名 €2016年3月15日 7:02 PM

  • 今来たSSR確定でこれ出ました!
    ゴジータ、SS3のドッカンに合わせて悟飯までしなくては…

    by 113.148.128.100 匿名 €2016年3月19日 12:44 PM

  • SS2の時にはもうピッコロの服脱いでるからSSの時やぞ。
    たぶんオリジナルの絵やと思う

    by 126.241.13.153 匿名 €2016年7月29日 10:37 AM

down

コメントする




挿入したい画像を選んでください(JPEGファイルじゃないとだめかも?)



sponsored link

カテゴリー