数字で見るドッカンバトル!攻略情報まとめ

画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文

【ドッカンバトル】具体例付きで実際に戦闘時のATKを計算してみた

time 2015/10/18

【ドッカンバトル】具体例付きで実際に戦闘時のATKを計算してみた

ATKの計算方法についての記事です。

少し込み入った話になります。時間がある時にどうぞ。

ドッカンバトルでは、リンクスキルやパッシブスキル、リーダースキルなどにより、そのキャラクターのATKは本来のATKからドンドン上昇していきます。

このようにATKを上昇させるスキルの効果で最も多いのは、『ATK◯◯%up』というものです。50%upであればATK1.5倍、35%upであればATK1.35倍になります。

例えばATK7000のキャラクターであれば、それぞれ105009450となるわけです。

とまあ、これ一つだけを考えるならば非常に簡単な話なのですが、実際のバトルにおいてはリーダースキル、パッシブスキル、リンクスキル、様々な効果が影響して、もう何が何やらという状態になる訳です。

しかし、実際にはこのATKアップの効果には発動の順番、法則があり、それを知っていれば、実際のバトルでそのキャラクターのATKがどこまで上がるのか、簡単に計算できてしまいます。

ここではそのATKの計算の仕方を紹介します。少々ややこしいですが、これを覚えておけばそのキャラクターがどれだけ強いのか、ということが明確になります。倉庫で眠っているキャラクターも、実は計算してみたら強かった、なんてこともあるかもしれませんよ?


少し話が逸れてしまいました。本題に入ります。

バトル中のキャラクターのATKは、以下の順番で計算されます。


そのキャラクターのカードに表示されたATK

リーダースキル、フレンドスキルによる上昇

ターン開始時に発動するパッシブスキルによる上昇

リンクスキルによる上昇

気力を溜めたことによる上昇・減少(隠しパラメーター気力ボーナス”)

攻撃直前に発動するパッシブスキルによる上昇

必殺技の発動による上昇


例を上げながら、一つずつ詳しく見ていきましょう。



例として用いるキャラクターは『激震する怒り 超サイヤ人孫悟空』です。

IMG_0442

レベル100、必殺技レベル10のこのキャラクターをリーダーとして実際に戦闘をしてみましょう。

戦闘時、このように盤面にキャラクターが現れました。
IMG_0443


この悟空の元々のATK7286()ですが、リーダースキルにより30%上昇し、7286×1.3=9471()となっていますね。フレンドは今回はアルティメット悟飯なので、気力が上がるのみでATKには関係してきません。

今回はターン開始時に発動するパッシブスキルはありませんので、はスキップします。ベジットなどが一緒に並んでいれば、ここで更にATKが上がることになりますね。

ATKを上昇させるパッシブスキルに関しては、こちらで考察しています。

それではここでキャラクターをずらしてみましょう。超サイヤ人2孫悟飯と並び、戦闘民族サイヤ人、超サイヤ人、金色の戦士の3つのスキルが発動し9471×1.1+700=11118()となりました。
IMG_0444

ATKを上昇させるリンクスキルに関しては、こちらで考察しています。

それでは気力を溜めてみます。赤玉を取り、ゲージをMAXまで貯めました。

これでかめはめ波リンクが発動してATK2500上昇し、13618となるはずです。

しかしここで表示されている数値は16342
IMG_0447

何故こうなっているかと言うと、実は気力を貯めたことによるボーナスが加算されているからです。

16342=13618×1.2であるので、この悟空は気力をMAXまで貯めることでATK1.2倍となることが分かりました。


実はここが一番重要なポイント。
1.2倍という数字、実はキャラクターによって全く異なるのです!

この数字、本ブログでは『気力ボーナス値』と呼びますが、この数字はキャラクター詳細画面のどこにも書いていない、所謂『隠しパラメーター』となっています。


所詮隠しと侮るなかれ。この数字が少し違うだけで、結果的にATK1万以上も違ってしまうのです。

あなたの使うキャラクターの『気力ボーナス値』はこちらで確認出来ます。

それでは必殺技を発動してみましょう。
IMG_0448


この悟空はパッシブスキルで攻撃する直前にATK50%上昇するので、まずは16342×1.5=24513

そして威力『特大』で『必殺技レベル10』の必殺技を発動すると威力が3.55倍になります。

必殺技の威力に関する考察はこちら

この必殺技倍率をかけると、24513×3.55=87021。見事に表示されたATK数値と一致しました。


このように、実際に戦闘を行わなくとも、そのキャラクターがどれくらいのATK値を出すことが出来るかは調べることが可能です

印象だけで強い・弱いと決めつけて、貴重な老界王神カードをつぎ込んだり、一度も使うことなく倉庫番をさせてしまう前に、一度そのキャラクターの強さを計算してみることをお勧めします。そうすることで見えてくるものもあるはずですよ。

コメント

  • 飽きるまで遊び尽くして、いろいろと考察頑張ってください

    by 匿名 €2016年7月10日 10:01 PM

  • 必殺技の威力に関する考察リンクがはられていません(汗)
    参考とさせて頂きたいのでどうかよろしくお願いします。

    by 匿名 €2016年11月1日 3:01 PM

down

コメントする




挿入したい画像を選んでください(JPEGファイルじゃないとだめかも?)



sponsored link

カテゴリー