数字で見るドッカンバトル!攻略情報まとめ

画像の説明文 画像の説明文

【絶対神の憤怒】合体ザマスの考察 ※2018/7/17改定

time 2017/09/11

【絶対神の憤怒】合体ザマスの考察 ※2018/7/17改定

【絶対神の憤怒】合体ザマスの考察です。

リーダー補正無し

248787

50%upサンド

497575

70%upサンド

597090

90%upサンド

696605

120%upサンド

845878

150%upサンド


170%upサンド

995151


109万

気玉リーダーサンド

400

 

このページの見方はこちら

 

【最大ステータス】

レアリティ

限界突破UR

HP

9318

ATK

9694

DEF

4083

気力100%ゲージ

3

気力ボーナス

1.4

必殺技倍率

5.05(超絶特大レベル10)

必殺追加効果…敵のDEF大幅down

 

【スキル】

リーダースキル

極属性の気力+1,
HP,ATK,DEF70%up

パッシブスキル

味方の超属性の
ATK10%down,
自身のATK120%up

リンクスキル一覧

悪夢

ATK10%up

神の次元

ATK15%up

恐怖と絶望

気力+2

合体戦士

気力+2

絶望の未来

気力+1

BOSSキャラ

HP80%以下で

ATK,DEF25%up

超激戦

ATK15%up

 

 

 

【カテゴリ】

 ポタラ

 神次元

未来編

 

 

 

【育成情報】

ドッカン覚醒

【光を語る神】
合体ザマス

【絶対神の憤怒】
合体ザマス

主な必殺レベル上げの手段

超激戦周回

 

 

 

 

【概評】

フェス限定排出の【光を語る神】合体ザマス【超激戦】世界を歪める永遠の神のメダル77枚でドッカン覚醒させた姿です。

コスト48フェス限としては十分に高いATK値・パッシブ倍率・リンク倍率により、今尚属性でも上位の火力を誇る強力なアタッカーです。

 

『コスト58フェス限定キャラクター』が既に20体以上も登場した現在、『コスト48フェス限定キャラクター』というのは完全に一世代前のキャラクターとなってしまいましたが、このザマスは非常に高倍率なリンクスキル群を持っていた値という面で、コスト58フェス限下位クラス程度には高まります。

 

具体的には、例えば【邪悪な侵犯】スーパージャネンバや、虹気玉1個取得の【驚愕の超変身】超サイヤ人3孫悟空(天使)と同程度の火力は出せます。

所属カテゴリも3つも持っていますし、カテゴリ運用下であれば、右下ルートなんかを解放していけばATK150万近くまでは持って行けるレベルの火力です。

 

ザマス・ブラック関連のカードとは非常にリンクスキル相性も良く、所属カテゴリも全て被っているため、実戦でも組ませやすくはあるでしょう。

イベントによる技上げも可能ですし、『十分な火力』『極属性に汎用なリンク』『リンクがハマるカテゴリ複数持ち』ということで、アタッカー性能は今尚十分優秀なレベルにあると言えるでしょう。

 

しかし、現在では飛び抜けた程の火力では無い上に、超属性の味方を弱らせるという明確なデメリットまで持っているということで、どうにも強さの割には扱いづらいという印象は拭えません。

 

前述のように、『コスト58以上のフェス限』というのは2018年現在、26体を数えます。加えて、今では『極限Z覚醒』によってコスト42フェス限達が超絶パワーアップを遂げているため、結局このザマスの火力も、『フェス限』という括りでは、下から数えた方が早い程度にはなってしまっています。

 

そのレベルのアタッカー専キャラクターであるのに、デメリットまで持っているというのは流石に厳しい部分はあるでしょう。『ポタラ』『神次元』『未来編』どのカテゴリ運用においても、ほぼ確実に超属性キャラクターは入ってきてしまいますから。

 

例として、『神次元』カテゴリにおけるいくつかのケースでの『ATK10%down』によるATK損失量を以下に示します

キャラATK
(通常時)
ATK
(10%down)
ATK低下量
【超次元の極意】孫悟空(身勝手の極意”兆”)
(フルリンク、必殺3度目、100%解放)
200万190万10万
【体に宿る神力】超サイヤ人ゴッド孫悟空
(フルリンク、100%解放)
122万110万12万
【戦闘民族の熱き思い】超サイヤ人ゴッドSSベジータ
(被り無し解放、必殺2度目、超激戦リンク)
85万81万4万

低下量はケースバイケースであり、計算タイミングが『必殺技発動時』のキャラなんかは低下しやすいなどの傾向もありますが、自分のキャラが強力になればなる程、ATK10万くらいの低下量は覚悟しなければならないでしょう。

※参考・【ドッカンバトル】パッシブスキルの計算タイミングについて。足し算・掛け算になるもの分類

 

もっと飛び抜けた火力であるならこの程度の低下も許容範囲でしょうが、この程度の火力でATK10万低下くらいにも繋がるデメリット持ちというのは、やっぱりちょっとフェス限キャラのバランスとしては分が悪い時代にはなってきてしまっています。

 

まあ、フェス限キャラの中にはもっと酷い性能の者も多数いますし、このザマスは十分戦える方ではありますが、『コスト42』の面々が次々と『極限Z覚醒』でパワーアップしているのを見ると、48にもそろそろ…という思いはあります。

 

【潜在能力解放について】

100%解放時最高ATK(必殺威力UP+5選択)

リーダー補正無し

444904

50%upサンド

889809

70%upサンド

106万

90%upサンド

124万

120%upサンド

151万

150%upサンド


170%upサンド

177万


195万

気玉リーダーサンド

716

 

 

被り無し解放時最高ATK

リーダー補正無し

317944

50%upサンド

635889

70%upサンド

763067

90%upサンド

890245

120%upサンド

108万

150%upサンド


170%upサンド

127万


139万

気玉リーダーサンド

511

 

 

潜在能力の概要についてはこちら

『標準成長タイプ』です。アタッカーとしては優秀ですが、現在の環境ではそれだけではちょっと物足りないかなと言う部分もあります。デメリット持ちでもありますし…。

『DEF大幅低下』の追加効果は持っていますが、下の記事で示したようにそこまで有用ではありません。アタッカーとしてスタンダードに強化するには『会心』『連続攻撃』を半々程度、会心やや多め程度でしょう。

※参考・【ドッカンバトル】『敵のDEF低下・大幅低下・超大幅低下』の仕様と実用性について

 

 

【相性の良いキャラクター一例】

【怒りの制裁】ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)

極属性デッキのリーダーとして使うならフレンドには必須です。ロゼですら気力は足りないくらいなので、他のフレンドを選んでしまうと気力はまず足りないでしょう。

 

LR【容赦なき断罪】ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)&ザマス

リンクはバチバチに合い、ATK50%up,DEF25%up,気力+3です。カテゴリだけでなく属性デッキでも組ませられる相手です。『極技属性』デッキではデメリットも無効ですからここで組ませられるならシンプルに優秀なアタッカーです。

 

【神をも凌駕する力】超サイヤ人ゴッドSSベジット

『超激戦』『神の次元』『合体戦士』辺りは、超属性相手にも通るリンクです。2個くらいは発動させられる相手もそれなりにいるでしょう。カテゴリ運用では超属性と一緒に使わざるを得ないでしょうから、この辺が繋がるのも悪くはありません。

 

 

【老界王神は使うべき?】

使う必要はないです。超激戦のファーストステージで同名キャラを集めましょう。ドッカン覚醒させてしまった場合、覚醒前にリバースする必要があります。

同名キャラを使った必殺レベル上げについてはこちら

 

【引けたら当たり?外れ?】

正確には覚醒前の【光を語る神】合体ザマスを引き当てることになります。

火力・リンク・カテゴリ・技上げ、色々な面で未だ優秀なアタッカーであり、全キャラクター中で見れば全然悪くない性能ではありますが、『フェス限定キャラクター』という括りで見れば、流石に物足りなくなってきている感じはあります。

 

『合体ザマス』は、アニメ『ドラゴンボール超』では同じくポタラ合体の戦士である『ベジットブルー』と対になる存在であり、『ドラゴンボールファイターズ』等のゲームにおいてもそういう扱われ方をしています。

が、ドッカンバトルにおいては『金になる』という名の大人の事情で『ベジットブルー』の対は、一度も対面すらしていない『超サイヤ人ロゼのブラック』になっています。

そういう面でも中々恵まれていない部分はあるでしょう。実装から1年半以上が経過しましたが、そろそろ二周目も出してくるでしょうか…?

down

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

挿入したい画像を選んでください(貼れない場合、画像を軽量化すると貼れるかも)

down

コメントする




挿入したい画像を選んでください(貼れない場合、画像を軽量化すると貼れるかも)

キャラクター考察

未分類



sponsored link

カテゴリー