数字で見るドッカンバトル!攻略情報まとめ

画像の説明文 画像の説明文

【ドッカンバトル】『魔人ブウ編』カテゴリについて。主要キャラ・デッキ編成など ※2019/7/17改定

time 2019/07/17

【ドッカンバトル】『魔人ブウ編』カテゴリについて。主要キャラ・デッキ編成など ※2019/7/17改定

『魔人ブウ編』カテゴリのキャラ・デッキ考察です。

その他の属性・カテゴリのデッキ考察はこちら

 

【カテゴリとしての特徴】

【リーダーキャラクター】主要カード

【LRキャラクター】主要カード

【フェス限キャラクター】主要カード

【通常ガシャ産キャラ特記戦力】主要カード

【攻撃性能主体キャラ(アタッカー)】主要カード

【防御性能主体キャラ】主要カード

【サポート・その他特殊な性能のキャラ】主要カード

【イベント産キャラクター】主要カード

【バトルロード難易度】

【最適編成一例】

という項目で書いています。

 


【カテゴリとしての特徴】

・カテゴリの定義

定義は原作の『魔人ブウ編』に登場したキャラクター…と思いきや、『劇場版で同じ時間軸で登場したキャラクター』も含まれるようです。

具体的には『龍拳爆発(ヒルデガーン)』『超戦士は眠れない(復活ブロリー)』『勝つのはオレだ(バイオブロリー)』辺りのZ戦士サイドのキャラも含まれています。

ただ、これも正直疑問な部分はあって、『敵サイド』のキャラは含まれていませんし、例えば『超戦士は眠れない』にしても、悟飯・悟天・トランクス達は含まれるのにビーデルは含まれないという不可解さもあり、正直色々とガバってる感じは否めません。

 

・ゲーム中No.3の大規模カテゴリ

2019年7月現在、所属する総カード数は230枚を超え、全36カテゴリ中、『純粋サイヤ人』『孫悟空の系譜』カテゴリに次ぐ3番手の大規模カテゴリです。

フェス限定キャラも13体、LRキャラクターもガシャ産4体、イベント産3体ということで、全体的にもハイエンドカードの数的にも恵まれていると言えます。

このカテゴリの初実装は2017年で最初期組ですから、大規模カテゴリの走りとも言えるかもしれません。

 

・超系キャラメインのカテゴリ

このカテゴリには『魔人ブウ』のほとんどの形態のカードが属していますが、その他は超系のカードが大半、リーダーからしてそうですから、基本的に編成は超系カードメインになるでしょう。

極系リーダーが出て来ればブウメインでも良い感じに組めそうですが、それはそのまま『変身強化』の役回りですし、基本は『超系キャラのカテゴリ』になりがちです。

 

・一貫するリンクスキルがない

先の超・極議論にも関連することですが、そも、『魔人ブウ編』というコンセプトに合ったリンクはせいぜい『ぶっちぎりのパワー』程度で、これは効果も薄く所持キャラも少なく、あまり一貫性があると言えるリンクはありません。

気力リンクも『短期決戦』で繋がる者、『臨戦態勢』で繋がる者、などと分かれている部分も大きく、編成や運用はしっかり考える必要もあるでしょう。

 

・特攻イベント

※参考・アルティメット悟飯の極限Zバトルの攻略情報!クリアデッキ・特攻など

アルティメット悟飯の極限Zバトルの特攻に指定されているカテゴリです。割とシンドい部類の極限なので、特攻としての存在感はそこそこでしょうか。

どこかでドロップ特攻なんかも欲しい所ですが…。

 


【リーダーキャラクター】主要カード

【無限の輝き】超ベジット

A55699FD-78AC-4FB6-BA2A-9C4A229E3973

唯一の高倍率リーダーで、倍率はATK130%up,HP,DEF170%up、守り寄りのリーダースキル持ちです。

今でこそ大規模カテゴリでも平気でATK補正倍率150%,170%が与えられますが、2017年当初は大規模カテゴリはATK倍率を引き下げられるのが常だったのでその名残です。

そろそろATK高倍率補正のWカテゴリリーダーなんかも出るかも…?

 

LR【幾千もの願い】孫悟空

9AA7F7A1-07F1-433F-AC93-A192AC4DE0E7

倍率は劣りますが、この悟空も完全無条件の100%リーダーなので悪くはないです。バトロなんかはこちらリーダーでも希望はあります。

入手出来る人は限られるけどね…。

 


【LRキャラクター】主要カード

LR【合体する超パワー】超サイヤ人孫悟空&超サイヤ人ベジータ

LR【奇跡を呼ぶ大激闘】超サイヤ人孫悟飯(青年期)&超サイヤ人孫悟天(幼年期)

最注目は、やはり2体の『フェス限定LRキャラクター』でしょう。いずれもが抜きんでた強くを持っています。

どちらも『勝負後半から強くなる』というタイプのLRキャラクターですが、特に悟空&ベジータはリーダーとの相性も良く、序盤からでもしっかりとした活躍が望めるので、バトルロードなんかでも大活躍させた人が多いでしょう。

悟飯&悟天は気力の問題はありますが、最低限の地力は勿論あり、時間が経つとゲーム最強クラスの性能に育ってくれるのでやはり超強力です。

間違いなく、このカテゴリの筆頭戦力です。

 

 

LR【凄絶な光の彼方に】魔人ベジータ

LR【希望の星】トランクス(幼年期)&孫悟天(幼年期)

IMG_3100IMG_5377

通常ガシャ産LRキャラクターはこの2体です。

どちらも『お手軽に超火力を出せる』というLRなので、アタッカーとしては非常に使いやすい感じです。ベジータは気力12から超火力、悟天&トランクスは大幅な気力補正がありますから。

ただ、ベジータは完全にアタッカー専な上に気力リンクが通る相手が限定的でやや使いづらいでしょうか。悟天&トランクスも運次第な部分が強く、流石にフェス限LRの2人と比べるとそこまでの存在感は無いでしょう。

 

 

LR【輝く愛と燃える正義】グレートサイヤマン1号&2号

LR【幾千もの願い】孫悟空

LR【不思議な友情】ミスター・サタン

9AA7F7A1-07F1-433F-AC93-A192AC4DE0E7IMG_3889

こちらのイベント産のLRキャラクター3体です。

この中でも、サイヤマン1号&2号は、入手しやすく超強力ということで、間違いなく1番の存在感を放っています。

特にこのカテゴリでは気力がネックになりやすいので気力サポートが嬉しく、しかも必殺封じがリーダーの超ベジットと相性抜群なので、下手なフェス限なんかよりも採用価値は高い程にこのカテゴリでは重要な戦力です。

1000日悟空は入手は困難ですが、やはり回復性能持ちでバランスも良いキャラなので、居れば十分過ぎる戦力です。

サタンは流石に古いLRになってしまいましたが、今でもそこそこはやれる部類ではあるでしょう。

 

 


【フェス限キャラクター】主要カード

【無限の輝き】超ベジット

【潜在パワーのすべて】アルティメット孫悟飯

【驚異の吸収能力】魔人ブウ(悪)

A55699FD-78AC-4FB6-BA2A-9C4A229E3973IMG_5261

『カテゴリ世代フェス限』は上記の3体です。カテゴリ規模の割にはちょっと少な目で、メインとなる超系のベジット・悟飯はどちらも実装が2017年です。

とは言え、リーダーである超ベジットは反撃込みなら未だコスト58フェス限最強クラスの火力持ち、通常攻撃にはしっかりとした防御性能も持っているので、やはり攻守共に十分優れたバランスの力を持っています。

悟飯もサポート持ちで優秀ではありますが、やはり気力がネックでしょうか。どうしても驚異的なスピードで一貫性を取りにくいので…。

ブウも、やはり極系キャラはこのカテゴリで使いこなすのは中々厳しいでしょう。ブウで固めてもリーダーが浮きますし、そもそもブウ関連は気力リンクが無い者も多いですし…。

 

 

【驚愕の超変身】超サイヤ人3孫悟空(天使)

【宇宙一の大爆走】超サイヤ人3ゴテンクス

【全てを超える魔人】魔人ブウ(純粋)

IMG_2862

属性世代のコスト58フェス限はこの3体ですが、いずれもがケチの付く部分がある面子です。

悟空はアタッカー専な上に短期決戦が通る相手が限られるので辛く、純粋ブウも例によって極系な上にそもそも気力リンクが無いので、この2人はシンプルに扱いづらい感じです。

ゴテンクスはリーダーの超ベジットとも合体戦士が通りますし、気力9から必殺を撃てるのでアタッカーとしては非常に使いやすいですが防御はからきし…。

どちらかと言うとコスト48以下の面々の方が使いやすい感じです。

 

 

【比類なき黄金の気】超ベジット

【正義の死神大暴れ】超サイヤ人3ゴテンクス

【絶望へのカウントダウン】魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)

imageimage

コスト48はこの3人で、ゴテンクス・悟飯吸収ブウの2人は『極限Z覚醒』が実装されています。

特にゴテンクスはコスト58の方と同じで使いやすく、しかも防御性能もあるのでこのカテゴリでは非常に良い戦力です。

悟飯吸収ブウはやはり極系なのが痛いですが、ブウのカードの中ではまだ使いやすい方でしょう。驚異的なスピードで多少は組めますし…。

超ベジットは非常に優秀なのですが、リーダーと同名カードなのでこのカテゴリでは出番はないかな…。

 

 

【最強の奥義】超サイヤ人3孫悟空

【究極パワー放出】アルティメット孫悟飯

【心なき破壊衝動】魔人ブウ(純粋)

1【究極パワー放出】アルティメット孫悟飯

この3人はコスト42フェス限で、全員に『極限Z覚醒』が実装されています。

…が、どのキャラもやはりちょっとケチが付く感じです。悟空は例によって短期決戦が生命線、悟飯は気力は問題無いですが正直力不足、ブウは極系だしサポート条件も、ということで…。

ただ、ここまで出た通り、『短期決戦』持ち自体は割といるので、そこと組ませて使うなら悟空は悪くないでしょう。

 

 

こうして見ると、フェス限は気力周りの問題で、このカテゴリだと結構使いにくいキャラが多かったりします。

最新フェス限もやや少なめで、最近の粒揃いカテゴリと見比べるとちょっと見劣りする感じもあります。

 


【通常ガシャ産キャラ特記戦力】主要カード

【激情のかめはめ波】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

【宇宙一のド根性】ミスター・サタン

【負けられない対決】超サイヤ人2孫悟空(天使)

通常ガシャ産で最も優秀なのは、間違いなくこの3人です。

特に悟天は気力不足気味なこのカテゴリの弱点を補ってくれる上に自身の戦闘力も十分、是非とも組み込みたいキャラクターです。

サタンも言わずとしれたゲーム最強格の壁役、どんなイベントに挑むにせよ、入れておけば絶対に大活躍してくれる存在です。

超2悟空は先の2人よりは役割は劣りますが、高い回復性能と防御性能を兼ね備えており、やはり並みのキャラよりも頭一つ抜けています。

 

 

【怒気の噴出】魔人ブウ(善)

【怒りの集合体】魔人ブウ(純粋悪)

【ゆずれない決着】魔人ベジータ

極系のこの3体も、先の3人には劣りますが十分使っていけるレベルです。

特にブウ2人はバトルロード適性が高く、善ブウなどは気玉変換があるので気力リンクもネックになりませんし、極系であっても採用価値が十分に残る2人です。

魔人ベジータはそもそもリンクがサイヤ人系列なので極とか関係ありませんし、特攻込みなら水準も上がるバランスの良いキャラクターです。

 

 

【奇跡のかめはめ波】超サイヤ人孫悟空

【最強戦士の帰還】アルティメット孫悟飯

【規格外の潜在能力】アルティメット孫悟飯

【制御不能の本能】魔人ブウ(純粋)

そこからはかなり落ちる感じですが、その他で言えば『極限Z覚醒』が実装されたこの辺なんかも中々やる方ではあります。

特に悟空と【最強戦士の帰還】は気力の心配もなく攻守のバランスもある程度取れているので、取り敢えずで使っていく分には悪くないでしょう。

 

 


【攻撃性能主体キャラ(アタッカー)】

【執念のかめはめ波】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

【勝利を掴む拳】超サイヤ人3孫悟空

この2人は極限Z覚醒が実装されており、アタッカーとしては中々です。

守りは薄いので、特記戦力と言う程ではありませんが…。

 

【寡黙な処刑人】魔人ブウ(純粋悪)

【無鉄砲の超絶パワー】超サイヤ人ゴテンクス

【壮烈な勝利宣言】超サイヤ人ゴテンクス

【期待を越えた大奮闘】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

【煌めく大健闘】超サイヤ人トランクス(幼年期)

【勝利の予感】ゴテンクス

IMG_3747

その他、この辺は技上げ可能なアタッカーという感じです。

まあ、今の環境ではこの辺のキャラが高難易度イベントで活躍するようなことはまず無いでしょうが…。

【寡黙な処刑人】魔人ブウ(純粋悪)は極限が予定されてるので、もしかしたら化けるかも…。

 


【防御性能主体キャラ】

・必殺封じ,ATK低下

【王座への執着】魔人ブウ(ゴテンクス吸収)

【吹き荒れる融合パワー】超サイヤ人ゴテンクス

【戦術の拡張】魔人ブウ(ゴテンクス吸収)

【愛と正義のヒーロー】グレートサイヤマン(速属性)

【ノーブレーキの衝撃】ミスター・ブウ

IMG_5260

リーダーである超ベジットが反撃性能持ちなので、必殺封じやATK低下とは相性が良いです。

どのキャラも防御性能はありませんが、ゴテンクスなんかはリンクも合いますし、あと1枠の穴埋めなんかに入れてやる分には悪くないでしょう。

 

・受け役

【やんちゃな好奇心】マイティマスク

【超強気な猛攻】ゴテンクス

【命がけの出撃】超サイヤ人2ベジータ

【巧みな駆け引き】人造人間18号

【ぶっちぎりの戦闘力】ベジット

【受け継がれた誇り】超サイヤ人トランクス(幼年期)

【受け継がれた勇気】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

【衰え知らずの戦闘力】人造人間18号

9760AE08-2A4F-4EF4-BE79-8418205EBE31

受けが出来るのは、やはり特記戦力で挙げた悟天やらサタンやらがメインになり、その他はかなり差が開いてこの辺です。

回避持ちのマイティマスクや天下一の18号、DEF無限上昇のゴテンクスや属性ガードのトランクスなんかが場合によっては採用価値もあるかも…程度でしょう。

【命がけの出撃】超サイヤ人2ベジータは極限が予定されてるので期待です。

 

・回復,ATK低下など

【破滅の降臨】魔人ブウ(悪)

【悪夢の再生】魔人ブウ(悪)

【魔人の大暴走】魔人ブウ(善)

【知略による殲滅】魔人ブウ(ピッコロ吸収)

IMG_3190

ブウは回復が得意なものが多いので、その辺で組むつもりなら回復性能は大きく底上げされます。

ただ、ブウで固めてしまうと超系キャラのリンクも死んでしまいますし、この辺の塩梅は難しいですが。

 

 


【サポート・その他特殊な性能のキャラ】主要カード

・気力補正有り

【金色に輝く正義】グレートサイヤマン(SS2)

【金色の戦士の活躍】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

【気迫の一撃】超サイヤ人2孫悟空

【命運をかけた突撃】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

 

・気力補正無し

【ポタラの真価】ベジット

【筆頭戦士の真価】超サイヤ人2孫悟飯(青年期)

IMG_5310

気力・ATK・DEFを同時に補正してくれるキャラは結構多く、【金色に輝く正義】【金色の戦士の活躍】は気力に困りがちなこのカテゴリでは良い働きをしてくれます。

その他、リンクでアドバンテージを取れる【ポタラの真価】ベジットなんかも悪くはない感じです。

前述のように、リンクの一貫性が取りにくい面はあるので、面子に困ったら取り敢えずこの辺を入れておけば安定はしやすいです。

 


【イベント産キャラクター】主要カード

【誰にも止められない闘い】超サイヤ人2孫悟空(天使)

最もバランスの良いイベント産戦力はこの悟空でしょう。

シンプルに防御性能が高く、殴りもそこそこなので正統派という感じです。

 

【世界一強いアメ玉】ベジット(アメ玉)

【自信あふれる奮闘】超サイヤ人トランクス(幼年期)

【愛と正義のヒーロー】グレートサイヤマン(力属性)

この3人は回避・DEF無限上昇・ATK大幅低下という特性持ちで、挑戦するイベント次第では出番もあるかなという3人です。

 

【願いの実現】孫悟空

【勇敢なふたり】孫悟飯(青年期)&ビーデル

【誇りのための闘い】魔人ベジータ

【感謝と敬意の一撃】超サイヤ人孫悟空

【勝負をかけた出撃】超サイヤ人3孫悟空(天使)

IMG_2871

その他も色々と居はしますが、今の環境だと運用も厳しいでしょう。上の人に限らずね…。

 


【バトルロード難易度】

※参考・スーパーバトルロード・『魔人ブウ編』ステージ攻略ページ

詳しくは上のリンク先参照です。

実装当時と違って、サイヤマン1号&2号や極限悟天など、『入手しやすくてメチャ強い』というキャラがかなり増えたので、それなりに戦いやすくなったでしょう。

本当にこの2人の存在は大きく、特にサイヤマンは必殺封じを入れれば後はリーダー・フレンドの超ベジットがかなり受けられるようになりますし、悟天は仕事が出来るだけじゃなくこのバトロとは相性も良いので、この2人の登場で難易度は大きく下がった感じです。

善ブウや純粋悪ブウなど、通常ガシャ産から使えるカードもかなり増えたので、カテゴリバトロの中でも難易度的には中堅程度といった感じでしょうか。

 


【最適編成一例】

1(リーダー)・【無限の輝き】超ベジット

2・LR【合体する超パワー】超サイヤ人孫悟空&超サイヤ人ベジータ

3・LR【奇跡を呼ぶ大激闘】超サイヤ人孫悟飯(青年期)&超サイヤ人孫悟天(幼年期)

4・LR【輝く愛と燃える正義】グレートサイヤマン1号&2号

5・【激情のかめはめ波】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

6・【宇宙一のド根性】ミスター・サタン

7(フレンド)・【無限の輝き】超ベジット

 

リンクの一貫性が取りづらいだけに、どこを重視するかで編成がガラッと変わってしまう可能性も秘めているカテゴリです。

この編成では気力リンクはあまり意識せず、サイヤマンの気力サポートと悟天の虹気玉変換をアテにする感じです。

 

守れるキャラ自体は非常に多く、この編成では最強の壁であるサタンは無論の事、フェス限LRコンビや悟天も非常に高DEF、超ベジットは50%ダメージカット持ち、それをサイヤマンがDEFサポート&必殺封じで底上げしてくれるので、安定度は十分に高いでしょう。

長引けばLR超ベジットの降臨やLR親子三大のブーストもある訳で、総合的にはやはり十分な実力を持っています。

 

今回は使っていませんが、超サイヤ人3のゴテンクスや悟空もATK,DEF共に高いバランスの良いタイプですし、バトルロードに挑むなら全体攻撃キャラ達だって良い仕事をしてくれますし、アプローチは色々あります。

ゲームNo.3のカテゴリ広さも十分な武器ですから、そこを活かして柔軟に編成を変えて行きましょう。

 


以上です。

とにかく幅広いかつ、リンクスキルなどの統一性も薄いカテゴリで、ちょっと取っ散らかっている印象が増したカテゴリです。

今のトレンドになっているカテゴリは、大抵リンクスキルの一貫性等により気力の心配が薄いモノが多いので、このカテゴリの雑多な感じはやや印象も悪いでしょうか。

原作最終章を丸々網羅したカテゴリということで、各キャラクター達の最終進化形が色々な形で含まれているという面もあり、そういう面でごった煮感が出てきてしまっているでしょうか。

まあ、その『原作最終章を丸々収録』という部分にこそ魅力を感じるという人も多いのでしょうが。(経験談)

 

ただ、カテゴリの広さの割には、最近のキャラ追加のペースはかなり遅めです。

直近でこそLR親子三大なんかもありましたが、その前のフェス限だと1年近くも前の変身ブウまで遡りますし、最近は影も薄めな感じはあります。

個人的にはそろそろ新リーダーでも引っ提げて盛り上がって欲しい所ではありますが…。

down

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

挿入したい画像を選んでください(貼れない場合、画像を軽量化すると貼れるかも)

コメント

  • 106.129.132.57
    フルパワー「俺ほどじゃないぞ」

    by 126.233.19.125 匿名 €2019年7月17日 8:11 AM

  • 「微笑みの爆死」

    ガシャの結果 ゴミSSRで 複雑な気持ち
    果てない課金 請求がわんさと 複雑な気持ち

    どっちだろう 泣きたくなる結果は
    2つマルをつけて ちょっぴりオトナさ

    メチャメチャ苦しい爆死だって ふいに なぜか
    ぶち壊す 勇気と課金 湧いてくるのは

    メチャメチャきびしいアカツキが ふいに 見せた
    神引きの せいだったり するんだろうね

    ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!

    by 1.75.232.124 匿名 €2019年7月17日 8:10 AM

  • 高DEFなだけだとダメージ抑えられないイベントも増えてるし、ATK補正が170%じゃないカテゴリはただそれだけで弱いよな

    by 106.132.135.136 匿名 €2019年7月17日 7:46 AM

  • 変身本番かめはめ波悟空3が未だに来ないのを見ると魔人ブウ編イベントまで残してる感がある、魔人ブウ編最終回までメイン物語が追加されなかったらドッカンバトルも本当に最終回を迎えるかな

    by 126.199.207.163 匿名 €2019年7月17日 7:44 AM

  • ガバガバカテゴリーの中でも特にガバガバのやつだ!

    by 106.129.132.57 匿名 €2019年7月17日 7:35 AM

  • キュアっぷラパパ!
    みんな笑顔になぁれ!!

    by 126.208.137.47 匿名 €2019年7月17日 7:33 AM

  • ○○編最大規模のカテゴリ

    by 27.98.16.129 匿名 €2019年7月17日 7:29 AM

down

コメントする




挿入したい画像を選んでください(貼れない場合、画像を軽量化すると貼れるかも)



sponsored link

カテゴリー

???

問い合わせフォーム